毛穴対策に美容液が効果あり

毛穴が目立つということは、女性にとって何とかしたい大きな悩みです。

日々の肌のお手入れ方法や化粧品や美容液は何を使うかなど気を配っている人は多いでしょう。

最近は女性に限らず男性でも気にしている人が多いと聞きます。

毛穴は大きさが0.1~0.2mmの、文字通り毛が生える穴のこと。

こんなに小さなものなのに多くの人の悩みの種となっており、悩む人が多いからこそ、目立たなくしてくれる美容液が様々な商品が流行るのでしょうね。

そもそも、毛穴ってどれくらいあるか知っていますか?

もちろん全身にあるものですが、顔には20万個もあるのだそうです。

全身ではそれこそ何百万個にもなるのでしょうね。

子供のうちは目立たないけど、年齢を重ねるにつれて目立ってくるので、年を取ると増えてくるのかと思いきや、毛穴の数は胎児の時点で決まり、大人になっても変わらないそうです。

数が変わらないはずなのに、なぜかある日気が付くと目立ってくる。

そのメカニズムを知っておくと、お手入れなどにも役立つかもしれません。

毛穴トラブルに効果があると謳う美容液がたくさんあります。

それだけ、悩みは多いようです。

かくいう私も日々気になっているので色々と美容液を試してみたりします。

ところで、毛穴には産毛が生える軟毛性毛包、ヒゲや髪の毛が生える終毛性毛包、皮脂を作り出す脂腺性毛包の3つのタイプがあるそうです。

どのタイプかにより抱えるトラブルは違ってきます。

そもそも、毛穴は身体に必要な器官です。

皮脂を分泌することで外の刺激から肌を守ってくれたり、汗や皮脂と一緒に体内の老廃物を排出したり、肌への栄養を摂り込む場所としての機能ももっています。

もう一つとても大切な役割として外気の暑さ、寒さに応じて開いたり閉じたりすることで体温調節を行うというものがあります。

毛穴を縮めるとそれによって血管が収縮し、体温が下がることを防ぎます。

逆に暑い時には開いて血管を広げ、体温が上がりすぎることを防いでくれるのです。

生命の維持という点からもとても大切な役割をもっている器官ということで、トラブルは少ないほど良いでしょう。

毛穴の美容液のランキング

まずはどんな器官、構造をしているのか知ると心強いですね。